FC2ブログ

フォームチェック

今日は大分市営陸上競技場で練習!

まずは動きのチェック。全体的なバランスやタイミングなど動きづくりの中で入念に確認を行いました。

その後、脚の状態もだいぶ良かったのでダッシュを。

https://youtu.be/G6le6qzzE4s

ちょっと動画のサイズが小さいかな・・・

動きのみでこれだけ前に進めればいいかな^^

ここから少しずつですが、距離を伸ばしていきます。
スポンサーサイト



確信

今日は動画をアップしようとしたけど断念・・・

Macは使い方が難しい

でも使いこなせればいろいろできそうなので諦めずにがんばるしかありません。

今日の練習は

1、ウォームアップ
2、スプリントドリル
3、ハードルドリル
4、トロッティング→腿上げ走
5、120m×5本
6、鉄棒+体幹

した後に、みっちりウエイトをしました。

5時半から初めて家に着いたのが9時を少し過ぎていました。
こんなに練習をしているのは何年ぶりだろうか。

一つ、私自身の復活の確信としてあるのが、選手時代にウエイトトレーニングをあまりやっていなかったこと。理由は単純で、やり方が下手ですぐに腰を痛めてたりしていたのであまり好きではなかったことです。重いものを上げることに関しては陸連のハードル合宿でも一番弱い方だったと思います。(そのかわり綱上りなど身体を使ったものは圧倒的に強かったです)今思えばあの時もっとやっとけばなんて感じるような気もしますが、この時のためにとっておいたのだとここはプラスで考えます。じゃあ、筋力アップができた所でヨンパーが速くなるのか?となればそうとも限りません。当然、走る練習がメインとなります。でも、筋の出力や持久性が高まることで、今まで以上に楽に前に進む力はつく。

海外の選手と同じスタートラインに立った時に、まず、身体の大きさに圧倒されていました。でも、あんなに筋肉をつけたら重たくて走れないだろうと思っていました。今は、その無駄な先入観を取り除いて、純粋に速く走れるための方法とヨンパーに必要な能力を高めるトレーニングで自分を強くしていきます。

「経験は財産」だと為末さんは言っていました。

ヨンパーにおけるその言葉は、今はよくわかっています。

時間は限られているので一日も無駄にできません。

パーソナルコーチ

今日は母校の佐伯鶴城高校のグラウンドで練習。

私の選手復帰で一番気合いの入っている人はおそらく父でしょう。
なんだかうれしそうです・・・



最後のパーソナルコーチは父に任せます。

練習の内容は、ほぼ基本ドリルや身体作りです。脚の状態は長い時間をかけたリハビリで今にも真剣に走れそうなのですが、なんせ簡単に壊れやすい身体なので今は計画的にベースをコツコツ作っていきます。とにかく私なんかより相当細かい性格をしていますので、練習メニューの組み立て等の相談をすると気合いで10年先くらいまで考えてくれそうです。とにかく今は3年半後を見据えていきます^^;

貴重な休みをぬって練習に付き合ってくれた父は、最後ダウンをしている時に静かに一人で私の走った後の整備をしてくれていました。



父の夢をもう一度叶えてあげたいと強く思いました。

筋トレ

筋トレ大好きタイペイくんと今日はウエイトを。

先にウエイト場に着いたのでとりあえず体重を計ると・・・+4kg

まずは体重減らすことから考えないと足にかかる負担も大きすぎる。しかし、なんでこんなに重たくなったのか。はい、お菓子です。

とりあえず弟も到着したので、筋肉をつけるべく燃焼開始です。

とにかく今は種目を絞らずに、できるだけ多くの種類をこなすことが大切。あらゆる箇所の筋力が退化していますから。

なんか、体が目覚めていく感覚がありました。・・・が、今日一日で目覚めることはありません。

今後は週3で走った後にウエイトかな。

練習後に地元で人気の鳥料理屋に家族と行きました。

弟が同じ地元にいるのはでかい。

にしても、明日の筋肉痛がこわすぎる(×_×)


成迫陸上クラブ

今日は自分のクラブの日です。

先日、大分市で行われているジュニア練習会に参加して盗んできた内容を実践してみました。

鬼ごっこ形式のリレーをしたのですが、こどもたちからは「いつものリレーがいいっ!!」なんて言われながら、楽しいからやってみようと伝えてさっそく走りました。

終わるころには「もう一回走りたい!!」といつの間にやら気持ちは変わって楽しかったようです。途中、転倒してしまった選手もいたのですが、泣きながら最後まで走り切りました。最後のあいさつで転倒してもみんなのために最後まで走り切った子の強い心にみんなで拍手を。我ながら熱いクラブになってきています。

大分市の練習会で学んだ「こどもの声に耳を傾けながら、遊びと陸上を融合させていく」というのは本当に大切なことだと思います。長い陸上生活の中で専門的な練習内容は溢れるほど持っているのですが、その時の年齢と身体の成長を考慮してのスポーツ活動は選手の今後に大きく関わることですので、走りの基本はきっちり押さえつつ楽しかった記憶と感覚はどんどん残させてあげたいと思っています。

練習後に「先生いつもありがとうございます」と選手からバレンタインのチョコをいただきました。


(涙)・・・

明日からもがんばれるな^^
プロフィール

nariyonpar

Author:nariyonpar
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR