スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

責任

地元に帰ってからいろんな競技、種目の選手に指導する機会が増え、これまで自分が求めてきた基本や動きが次の選手に生かされることが何か報われた気持ちに変わり真剣に、夢中に伝えました。

結果、怪我をする選手が続出しました…

足の痛みで走れなくなった本人が、それを他の選手にもループさせてしまうのには耐えがたいものがあります。

全ては私の伝える動き自体に問題があって、400mハードルの種目特性上、衝撃の強い動きに対応するための動作が多いのです。そのため、知らないうちに自分の速く走るための方法をただ単純にスピードを上げたい選手にリンクさせてしまったことが大きな原因としてありました。

私の求めてきたものは、記録を追求し続けて身体の進化もそれに続いて初めて成立していた走りですから、伝えるにも段階がありますし、他の人がその走りを目指す必要すらないかもしれません。足を速くする方法は100万通りあるわけで、新しいものも取り入れつつ深く掘り進めていけば成果を出す方法はいくらでもあります。

今は指導をする中で前のように負傷する選手はいなくなり記録も右肩上がりで上がっています。

でも、私が地元に帰ってからそこに気づくまでに教えた選手の時間はもう戻ってきません。

寝る前にいつも考えてしまいます。無駄にしないためにはどうするべきか。

もう、自分の身体で試し続けて、それでも速く走ることとして正しかったと証明するしかないと思います。
スポンサーサイト

感謝

今日は父の誕生日でみんなで実家に集まりました🎂✨
なんか、とても幸せな時間でした😌
…なんて思っていたら、外から強烈な嫉妬心を抱く刺客が。。

家に着いてからも実家が楽しかったのか、息子が上機嫌でした👶🏻
いつも疲れた父さんを癒してくれてありがとう(涙)

にしても自分に似てるな💦笑

証明

正式種目として存在しない記録にしがみつくのはどうかと思う時がある。

本物には本物が応えることが道理だろう。

実績がものを言うこの世界で、血を吐くようなトレーニングを積んで、そこからさらに振り絞られた者が世界に羽ばたける権利をもらえる。

そのほんの一握りの人間が、天才的な動感と知識と一流の世界を持った人間こそが、次の夢を追う人々に強い影響力を与えることができる。

夢を追ってがんばってきた選手なんて何万人といる。

心霊現象?

今日は浜練習の予定でしたがアキレス腱がピリついていたのでお休みにしました…zzZ
最近、高校の母校で練習することが多いのですが、グラウンドの裏は一面墓場になっています。昔からそうなのですが、一人で練習をする時は正直怖いです…
いろいろ噂が多くて、リアルなのは近くを草刈りしてくれている区民の方達は普通に作業をしていると熱が出たり謎の体調不良が続いたりするのでお祓いを受けてから作業をしているそうです。そんな場所で練習をするわけですから、何もないのは逆におかしいくらいです。
誰かいればそう気にならないのですが、完全に暗闇に一人になることも多いので。。
そして、この間、ついにその瞬間は訪れました。
家で寝ていた時に別の部屋においていた息子の振って音の鳴るオモチャが勝手に鳴っていたのですʕ•̫͡•
私は気のせいだと自分に言い聞かせてそのまま寝たのですが、驚くことに、その二日後に嫁さんが全く同じことがあったらしく怖がって相談をしてきました。おまけにドアもガタガタと少し開いたりしていたそうです…
ちょっとこれはいかんということで、知り合いの霊感の強い方に相談をしたら、確かに何かいるということで追い祓っていただきました。
実はこんな体験は一回や二回じゃなくつくばにいた時から何度かありました。自分が怖いネタが好きなのもあるので興味深々ではあるのですが、家族に悪いことがあったらたまらないので早くに解決をしています。
とりあえず部屋には神社でいただいたお札を(..;)
これから何もなければいいのですが。。
この出来事を信じるか信じないかは…

奪い愛、冬・・・

タイトルからしてヤバいですね…

見ている方もけっこーいるのではないでしょうか。

毎週金曜日の夜にあっているドラマなのですが、これがおもしろいというか笑う場面が多くて見て楽しんでいます。

内容的にはシリアスなので笑えないはずなのですが、所々に個性を発揮してくれる登場人物がいるの途中で吹いてしまいます。私の中でのピークはらんさんの「ここにいるよ〜」でした(笑)

特に婚約相手を取られてしまうこうたさんには同情します。今はだいぶ壊れてしまっていますが、彼はもともと何も悪くなかったのでただただひかりさんが鬼に見えてしまいます。

次がいよいよ最終回。

大逆転の意味が非常に気になります


プロフィール

nariyonpar

Author:nariyonpar
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。